【Ebay 輸出】国際発送の方法と種類やその使い分けについて

c0152553_16403941

輸出ビジネスをやったことがある人が戸惑うポイントがあるとしたら、国際発送は間違いなくあると思います。

この国際発送の詳細とおススメの利用方法等をご紹介をさせていただきます!!

国際発送について

日本郵便を通してEbayにて落札された商品を落札者へ国際発送という形で発送をします。

この発送方法は色々あるのですが、むしろ全ての発送方法を知ってしまうと、逆にどれを使ったらいいのかを初心者の方は迷ってしまいます。

なので以下の3つの発送方法から選択していただくといいと思います。

下に行くにしたがってサービスは手厚く、日数は早いですが、金額が高くなります。

1:航空便(AirMail

制限

重さ:2キロ以下

長さ++高さ:~90cmまで

所要日数:3日~10日

書留:なし

費用は一番安いですが、書留(追跡番号、トラッキングナンバー)がつきません。

ですので$50以下のものを送るときに使うのが無難です。

2:Eパケット

制限

重さ:2キロ以下

長さ++高さ:~90cmまで

所要日数:3日~10日

書留:あり

上の航空便に書留(追跡番号、トラッキングナンバー)が付き、荷物の紛失時に6000円までの保証を受けることができます。

ですので大体$50以上のものを送るときに利用をすると便利です。

3:EMS

制限

重さ:30キロまで

長さ+胴回り:3メートル以内

長辺:1.5メートル以内

所要日数:2日~5日

書留:あり

確実にそして最速に品物を届けたい場合はEMSを利用をしましょう。

保証も通常の価格で2万円までついています。

もしそれ以上の価値のものを発送をする場合はプラス50円で2万円ずつ保証額をあげていくことができ、最大200万円までの保証を受けることができます。

商品の大きさや重さは国ごとや地域によって制限はあるので、もし心配でしたら確認をしましょう。

(2)国際発送の種類の使い分け方

基本的にはEbayでの商品を海外のお客さんに発送をする時は上の3つの中から利用をしてもらって大丈夫です。

でもどんな時にどんなものを利用をしたらいいのかわからないと思うので、

僕の使い分け方を紹介をします。

1:AirMail

販売金額:$1~$50

基本的には販売金額が$50以下の格安の商品を発送する場合に使います。

書留はつかないのでもし商品が紛失をした場合は、追跡は不可能なのと保証等はつかないので、安価なものを送る際に使います。

2:Eパケット

販売金額:$50~$200

僕は200ドル以下までのものならEパケットで発送をしてしまいます。

理由は保証が日本円で6000円までならついていますし、

書留があるので商品が今どこにあるのかの追跡が可能だからです。

3:EMS

販売金額:$200~

最速でしかも確実にが売りのEMSでしかも保証が2万円までならついています。

もし紛失をして困る品物はEMSにて発送をしましょう。

海外は日本とは違い郵便事情が劣悪な国が多いです。

南米やアフリカなんかはもちろん、ヨーロッパ(フランスやドイツも含め特にイタリアやスペインはひどいです)も含めて品物が普通に届かないとか紛失をするなんてことは多くあります。

それでも大体は品物は届くと思っていても間違いはないのですが、日本よりも届かない確立は高いです。

もしどうしても心配な国の場合は$60以上の品物はEMSで発送をしてもいいかもしれません。

(3)国際発送で送ってはいけないもの

国際発送は国の法律や安全性の面で発送ができないものがあります。

商品を落札されてから送れませんだとまずいのでしっかりと確認をしておきましょう。

ただ普通にはあまり扱わないものが多いと思いますが一応記載しておきます。

爆発物・危険物 火薬類 花火、クラッカー、弾薬

引火性液体 ライター用燃料、ペイント類

高圧ガス 消火器、アクアラング、除塵スプレー、携帯用濃縮酸素、ヘリウムガス、キャンプ用ガスコンロ、カセットコンロ用ガス、ライター用補充ガス

可燃性物質 マッチ、ライター

酸化性物質 漂白剤、過酸化剤、個人用小形酸素発生器

毒物類 クロロフォルム、加熱蒸散殺虫剤

腐食性物質 水銀、バッテリー

放射性物質 プルトニウム、ラジウム、ウラン、セシウム

麻薬類 麻薬および向精神剤

生きた動物 生きた動物

わいせつな物品 わいせつまたは不道徳な物品

以上になります。

もしまだ不明な事やわからないことがある場合はぜひぜひ僕に個人的にメールをいただけたらお応えをさせていただきますので、お気軽にメールをください!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする