【せどり国内転売】商品仕入れの際にヤマダ電機等の店舗の特徴を抑えておこう

unnamed

こんにちは。

今回の記事は、店舗仕入れをする際に店舗の特徴を抑えておくことが大事というお話をさせていただきます。

まずせどりをする場合、店舗仕入れをするためにヤマダ電機やビックカメラ、もしくはTSUTAYAやゲオ等のお店にいくことがありますよね?

その時にちゃんと自分がよくいくお店の特徴を覚えておきましょう!

どのような特徴を抑えておけばいいのかと言うと以下のものになります。

タイムセール等はあるか

まずタイムセールなどがあるお店の場合、大体何曜日の何時からみたいにスケジュールが決まっている場合が多いです。

割引率はお店にもよるのですが、普段よりもお得に商品を仕入れることができます。

その時間を狙っていくだけでも利益が取れてしまう場合も多いのでぜひチェックしておいてください。

特定の日にちにセールや割引、ポイントアップなどがあるか

EAON(イオン)などは特定の日にちに5%OFFになったりポイントの倍率が上がったりします。

↓こちらのイオンカレンダーで確認してみてください。

http://www.aeonretail.jp/otoku/aeon_calendar/

お客様感謝デー(毎月20日・30日)

衣料品、食料品、暮らしの品が5%OFFになります。

わくわくデー(5日・15日・25日)

ポイント2倍

ありが10デー(毎月10日)

ポイント5倍

処分品などを店頭に出すときにどこにだしているか

ヤマダ電機やビックカメラなどの店舗などは処分品やワゴン品を大抵いつも同じ場所にディスプレイをしております。

なのでちゃんとどこにお得な商品が展示されるのかを把握しておくことで、次回仕入れに来た時に時間を短縮できます。

僕は慣れているお店などは入って3分で仕入れをする場合もあります(笑)

などなどですね。

これらを抑えておくだけで時間の節約や利益を積み重ねることができます。

ぜひ参考にしてみてください♪