【Ebay 輸出】有在庫販売のメリットとデメリットを解説

9b6f49409ffb4500f75d272b472eaaa3_s

有在庫販売とは何か?

一般的な物販をする際にイメージをしていただけたら最もわかりやすいです。

まずは仕入れを行いそのあとにその商品を販売をする形にになります。

ホームセンターはもちろん、ゲームショップ、おもちゃ屋さんやヤマダ電機などが

ほぼすべての会社が在庫を持ってビジネスをしていますよね。

ただその有在庫販売の中にもメリットとデメリットは存在します。

その事をよく理解をした上でビジネスに取り組むとより多くの利益を上げることができるようになるでしょう。

有在庫販売のデメリット

在庫を持つことです

もし在庫がはけなかった場合は不良在庫になってしまいます。

ということは単純に仕入れた分だけ利益を損なうことになりますよね。

得に売れるか売れないかわからない物を仕入れるのは怖いですし、売れるかどうかもEbayを物販ビジネスを始めたての方にはなかなか手を出しづらい方法ですよね。

売れているものも旬な時期にさばけなかったりしたら不良在庫になってしまいますからね。

有在庫の場合はいかに早く売るかが勝負です。

保管場所が必要

有在庫は仕入れをしたら保管をしておく場所が必要です。

元々ひろい家に住んでいる方ならいいのかもしれませんが、一人暮らしをしている方のように

ワンルームマンションなんかだと大変です。

倉庫を借りてもいいですが、やっぱりビジネス初心者の方には面倒ですよね。

無在庫販売であっても商品を仕入れた時は、置き場所に困るくらいです(笑)

有在庫販売のメリット

勿論メリットも多く存在しています。

是非このメリットも多く利用をしてみてください。

仕入れ価格を安くできる

有在庫販売の場合は大量にロットで仕入れをしたりした場合、価格を安くして仕入れる事ができます。

送料等を払い1つ1つ送ってもらうより、まとめて送ってもらったほうが価格は安いですし、もし業者を通して卸しで仕入れをする場合等は「まとめて買うから安くしてくれ!」

って交渉もできます。

あと仕入れ価格が一定なのもいいですよね。

無在庫は売れたら仕入れをするので高くなる場合もありますが、有在庫販売は安い時に仕入れておけばいいのでその後より高い利益を狙うこともできます。

市場をコントロールできる

もしあなたが数量限定の商品をたまたま買い占めることができたとしたらどうでしょうか?

欲しがる人はたくさんいるし、ライバルがいなければ価格もあなたがつけ放題です。

例えばマニアに人気のフィギュア等は、大手でなく個人で作り販売をしていることも多く、プレミアム価格などが付く傾向にあります。

なのでもしそういうものを買い占めることができそうな場合は一度買い占めてしまう方法もあります。

ただ大手の企業が作っているようなものはすぐに再販がされたりとか追加されるのでやめておいたほうが無難です。

個人レベルでは到底太刀打ちはできません。

なのでコントロールできそうなものは仕入れをしておいてもいいでしょう。

販売時期をコントロールできる

もしあなたがこの商品は将来絶対に価値が上がる!

と確信の持てる商品があったとします。

そういう場合はぜひ安く仕入れられるときに仕入れをして価値が上がってから販売をするなんていう方法をとることもできます。

大体商品の販売したての時期とかは数量のものであっても価格は安くなりがちですが、時間が経てばプレミア価格のつくものは高値で取引をされる場合が多いです。

なのでもし効果的に利益が上がりやすくなる所まで待てるのならぜひぜひ商品を寝かせてみるのが一番です。

まとめ

有在庫もデメリットばかりではありません。

イメージ的にはリスクしかないイメージもありますが

利益をあげるだけなら無在庫よりも利益率は高くなる傾向があります。

ただその分経験が必要だったり市場を読む力みたいな物は必要なので初心者の方がすぐに手を出すには壁があるかもしれません。

ただ中級者の方が始めるとしたら少しずつでもいいから、有在庫を初めてみるといいかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする