【Ebay 輸出】Ebayでの商品の仕入れ先(アマゾン、メルカリ、アマゾン、その他)一覧を紹介

kaimono

今回はEbayの有在庫は勿論無在庫販売をする際商品を仕入れる先や特徴を紹介をしていきたいと思います。

主にネットでの仕入れ先は以下のものになります。

アマゾン

ヤフオク

メルカリ

楽天

その他ネットショップ

個人取引

それぞれ特徴等があるのでそこのポイントを押さえていきましょう♪

amazon(アマゾン)

これは今は知らない人はいないでしょう。

世界で一番大きい通販のサイトです。

アメリカ合衆国のワシントン州のシアトルに本拠地を構える通販サイトです。

アマゾンアメリカ、日本、イギリス、ドイツ、フランス、スペイン、イタリア、中国

世界8カ国に展開をしています。

自分でも商品を購入をする際にアマゾンを使えばとりあえず安心なイメージってありますよね?

それぐらいアマゾンはFBAのセラーはもちろんそれ以外の部分も徹底をしています。

仕入れ先の特徴としては、年間3980円のアマゾンプライムというサービスを使いプライム会員になれば、送料は無料でしかも時間内に間に合えば当日発送などもしてくれます。

なのでなるべく急ぎの場合やハンドリングタイムを取りたくない場合はアマゾン仕入れをすると一番楽で手っ取り早くしかも安全に仕入れることができます。

ただ商品があまり安い印象はないので薄利多売になりがちにはなりますが確実に外せない仕入れ先です。

僕はアマゾンでは新商品等を販売した時に仕入れる事が多いです。

楽天市場、楽天ショップ

株式会社楽天が運営をするサイトになります。

このサイトはネットショップを開業をしたい人が楽天が貸し出している場所を借りて商品を販売をする場所になります。

なので楽天ショップと言っても別に楽天が商品を販売をしてるわけじゃありません。

この楽天ショップも品数は相当豊富にあります。

比較的にスポーツ用品とか靴等はアマゾンよりも安い傾向にあります。

なので無在庫販売でスポーツ用品や靴やゴルフなんかを扱う場合は是非是非活用をしてみましょう。

メルカリ

今一番熱い仕入れ先だと僕は個人的には思ってます。

利用者数も1500万ダウンロードを突破したスマホ用フリマアプリになります。

しかも利用者数はなんとあのヤフオク越えとなっており、今一番勢いがある仕入れ先です。

しかも何よりも基本的には安い!!驚くほど安いものばかりです!!

なんでかというと基本的には利用者が若い人が多くお金を持っていないため、価格を安く設定をしないと商品が売れないんです。

しかもほとんど商品の代金が送料込みの値段になっているため、その分でより安さを感じます。

しかも!なんと!ヤフオク等盗撮は違い値引き交渉も可能となっております(笑)

正直輸出や物販ビジネスをやっていると100円200円の大切さを本当に身に沁みてわかります。

なので良い商品を見つけたら速攻で購入をしても問題ないかと思います。

それくらい安い商品が出ています。

ヤフオク

株式会社ヤフーが運営をする国内最大級のオークションサイトです。

利用者数は2000万人を超えており、その市場の大きさなどがわかりますよね。

あのイーベイも日本に参入をしたことがあるのですが、ヤフオクに勝てなくてすぐに徹底をしました。

ヤフオクの特徴としてはやはり品数の多さがあげられますね。

結構マニアックな物が出ていたりすることも多いです。

ただメルカリと比べてしまうとあまり安い印象はありませんね。

しかも送料は落札者負担になっていることが多いので、ただでさえメルカリよりも販売金額が高いのに送料もプラスをされてしまうとあまりお得感がありませんよね。

ただたまにレアなものでも安く出品をしてることもあるのでそういう時はねらい目です♪

僕がヤフオクを利用をするときは一点ものだったり中古ものだったり限定物を扱う時が多いです。

その他ネットショップ

個人でやっているようなネットショップも多く存在をしています。

こればかりはそのサイトしだいになってしまいますが、ただ自分が無在庫輸出ビジネスでメインで扱っている商材や商品等の品ぞろえが多いお店がありましたら是非お気に入りにいれておけるようにしましょう♪

たまにアマゾンよりもめちゃくちゃ安いお店とかもあるので是非チェックをしてみてください!

色々な仕入れ先はありますが、自分の用途によって使い分けてみましょう。

初心者の人はイキナリヤフオクとかメルカリってなると少し難易度はあるかもしれないので、ぜひアマゾンを仕入れ先にして少しずつ慣れてきたらアマゾン以外も仕入れ先として視野に入れてみましょう♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする