【国内転売:せどり】ヤマダ電気やビックカメラで商品を仕入れをするときに大切なマインド

Human head silhouette with focus on the brain

Human head silhouette with focus on the brain

こんにちは^^

今日はビジネスをやっていく上でめちゃくちゃ大切になってくるマインド編をお送りしたいと思います。

ちなみにビジネス初心者の人ってノウハウに目が行きがちになります。

これは僕も気持ちはめっちゃわかります。

なぜなら僕もビジネス初心者の頃はノウハウばかりに気を取られていたんです。

ただ実際に稼げるようになって気づいたことは8:2くらいの割合でマインドのが大事です。

じゃないと同じノウハウを試してるのに稼げてる人とそうでない人の2極化してしまう理由にはなりません。

じゃあ何故なのか?とよばれるとやっぱりそこはマインドになります。

そこで今回は国内転売ビジネスにおいて活かせるマインドのお話をさせていただきます。

国内転売に活かせるマインド

商品を仕入れるまで諦めるな

おっおぉ…いきなり何当たり前のことを言ってるんだって思いましたか?(笑)

でもこれってまじで大事です。

特に初心者のころって商品を仕入れられないから諦めがちになっちゃいますよね。

でもよく考えて欲しいんです。

1ヶ月は30日しかありません。

もしあなたの稼働日が20日ぐらいしかないとしましょう。

そうなるとあなたがもし1日1万円の利益のでる商品をかき集めても20万円にしかならないんです。

もしかしたら相場の関係でもう少し減ってしまう可能性だってあります。

そう考えると怖いですよね?

なのであなたが1日の時間を使って仕入れにいくのであれば、

必ず1日あたりいくらの利益が出たのかを計算をするようにしましょう。

手ぶらで帰るくらいなら、帰らないほうがましだ!!

くらいに思って、店内を隅々までリサーチしましょう。

本当に諦めたらダメです。

あなたが

「今日はもういいかなぁ」

なんて思った瞬間にビジネスでは負けます。

淘汰されます。

なぜならそんなマインドではライバルには勝てないからです。

商品が見つからない

⇒どうしたら商品を見つける事ができるのか?

を常に考えなければいけません。

商品を見つけたら死ぬ気でかきあつめろ

これは有在庫のような、国内転売ビジネスだからこそ大切になってきます。

目の前に1個1万円の利益のでる商品があるとします。

けどそれを目の前でライバルに奪われてしまえば、あなたは1万円を損をします。

1万円が道に落ちていたのを、他の人に取られてしまうようなものなんです。

それくらい有在庫で利益のでる商品を集めるっていうのは大切になります。

だからライバルよりも早く多く商品をかき集める必要があります。

ビジネスの基本構造は

利益×個数です。

ただ具体的なノウハウも必要ですよね♪

利益のでる商品を見つけた場合は以下の方法でかきあつめてください。

店舗に在庫があるかを確認

あなたがリサーチをして利益のでる商品を見つけた、その店舗にまだ裏に在庫があるかを確認をします。

表に5個あったとしても裏にまだ10個残っている可能性があります。

なのでしっかりと店員さんにまだ在庫があるかをきいて確認をしましょう。

他店舗に在庫があるかを確認

ここで他店舗にも在庫があるかもついでに店員さんに確認をしてもらいましょう。

ヤマダ電機:池袋店なら

ヤマダ電機:新宿東口、西口店に確認みたいな感じですね。

店員さんはバーコードを読み込めば他店舗の在庫状況が分かる機械を持っています。

なので他店舗にチャンスがあるのならきいてもらい、

もしあった場合は、あなたがその店舗に電話をして取り置きをしてもらいましょう。

ちなみに取り置きはお金がかかるとかそういうものではありませんので安心してください♪

他系列店舗に在庫があるか確認

ヤマダ電機で仕入れをする場合。

ビックカメラ、ヨドバシカメラ、ジョーシンなどなど…

が他系列店舗になります。

もし利益のでる商品を見つけたら、その商品をきちんと写真撮影をして残しておきましょう。

というのもたとえばヤマダ電機で5000円で売っている商品が

ビックカメラで6000円で売っている可能性があるからです。

もしビックカメラにも同じ商品があった場合、

「他店よりも1円でも高い場合はお知らせください!」

なんて言ってしまってるので、同じ値段にせざるを得ません(笑)

ただ写真もなく、この商品はヤマダ電機で5000円で売っていたと言っても信じてもらえない可能性などもあるので、

必ず写真を撮影をして店員に見せましょう!

まあそのほうが話が早いです。