【国内転売:せどり】カメラのキタムラ、ヤマダ電機やビックカメラ等の閉店セールの攻め方

【国内転売:せどり】カメラのキタムラ、ヤマダ電機やビックカメラ等の閉店セールの攻め方
みなさまちゃんとニュースをチェックしていますか??

そうつい最近こんなニュースがありました。

「カメラのキタムラ129店閉店」

カメラ専門店でカメラの買い取りはもちろん中古販売なども起こっている
カメラのキタムラが全店舗の1割にあたる129店舗を2018年3月までに閉店することがわかった。

「カメラのキタムラ」と系列店舗の「スタジオマリオ」が2017年3月までに81店舗
18年3月までに48店舗を閉店する。
というニュースがあったのですが、こういう時は仕入れのチャンスです!!

多分察しの良い方は想像ついているのでは?と思うのですが

まず閉店をする時ってお店は必ず「閉店セール」を行います

当たり前ですが、この閉店セールってめちゃくちゃ安く売られたりするんです。
在庫をもっていても仕方ないですからね…。

カメラといえばスマホが普及をした今であっても、好きな人は一眼やミラーレスなどで撮影をします。
なのでかなりマニアック、だけどかなりの人気があります。

海外でも日本のカメラってめちゃくちゃ人気あります。

なのでこういうセールに行き、処分価格で売られている商品を仕入れるのはかなり良いでしょう。

閉店セールを調べる方法

閉店セールの情報を調べる方法があります。

1:ツイッターで閉店、開店に関してつぶやいているアカウントをフォロー

2:閉店情報を記載しているサイトがあるのでそれをチェック

まあ主にこの2種類になりますかね。
大きい閉店の情報となると、ヤフーニュースなどで取り上げられることもありますが、
各店となるとその大元のサイトを見たりしないといけないので、手間ですが
ツイッターなどは暇なときに見ればいいだけなので、ぜひフォローをしておくのをオススメします。
ちなみにこのカメラのキタムラに関しては、閉店1ヶ月くらい前にHPに記載をされるみたいなので、
ぜひこまめにチェックをしてみましょー!!
物販ビジネスはかなり情報が命です。
新鮮な情報を仕入れるだけでお金が稼げてしまうくらいなので
情報を仕入れる⇒行動でいきましょう♪